今月の素材(平成16年8月)

米(炒飯)
ようやく暑さも一段落。ご飯をしっかり食べなくてはね。
炒飯もいろいろありますが、ちょっと変わっていて簡単な炒飯を2つ紹介します。

ご飯がたくさん残ったらつくってみてね。
 

しば漬け炒飯

・ウルトラがつくチョー簡単な和風炒飯です。胃が疲れたときなんかいいですよ。
@中華鍋(フライパン)に油を引き、ご飯を炒めたところに
 しば漬けを入れます。きざみでないしば漬けは適当な
 大きさに切ってから入れてください。結構たくさん入れて
 OKです。塩で味を調えてかつおぶしを入れて混ぜ込んで
 鍋肌からしょう油を少しまわしてできあがり。
A万能ねぎときざみのりをちらして召し上がれ。
 さっぱりしていておいしいよ。
ししとう炒飯 
・ナンプラーで味付けするエスニック炒飯です。くせになるおいしさです。
@豚肉、ししとう、香菜(シャンツァイ)を使います。香菜は
 くせがあるので、お好みで量を増減してください。
 ししとうはたてに裂け目を入れて種を取って半分に切り
 ます。香菜は根の部分はみじん切り、葉のほうは2cm
 位に切ります。葉の先のほうは食べる時に乗せるので
 とっておいてね。
A中華鍋に油をなじませて、にんにくのみじん切りと豚肉、
 香菜の根を炒めます。肉の色が変わったら、ご飯とししとう
 を炒めて香菜の茎の部分も加えます。塩、こしょうをして
 ナンプラーで味付けします。ナンプラーはしょう油ほど味は
 濃くありませんのでエスニックを楽しむには結構いれても
 OKです。クミンシードをいれるとさらにおいしくなります。
B今夜の食卓
 ししとう炒飯、生春巻、オクラのサブジ(インド風炒め物)
 豆腐 
 コロナビールと白ワインで乾杯!
 タイの人は普段何を飲んでるのかな?