今月の素材(平成16年9月)

米(パエリア)
食欲の秋がやってきましたね。今月もお米ですがちょっと手間暇かけて
パエリアにチャレンジ!やみつきになるうまさです。

 

パエリア

・ご存知スペイン料理の代表選手ですね。本場のパエリア用の鍋はない家庭が殆どでしょうし、案外難しいのです。
 もちろん大きめの鍋やフライパンでもいいんですが、ホットプレートがなかなか便利。試してみてね。
@材料:玉ねぎ1個、ピーマン4,5個、パプリカ2個、
 鶏肉、えび、白身魚、アサリ、 サフラン、にんにく
 乗せるものは好みで結構です。ムール貝とか、かになど
 が入ると豪華になりますね。
Aえびは背開きにして塩コショウしてにんにくと
 オリーブ油で焼いておきます(面倒ならそのまま焼くか
 塩茹ででもOK)
 アサリやムール貝は水少々と白ワインで火を通して
 おきます。
Bホットプレートにオリーブ油をやや多めにしき、にんにくの
 みじん切りと玉ねぎ、ピーマン(ざく切り)を炒め、鶏肉も
 炒めます。
 続いて米を投入。お米は洗わずにそのまま投入。
 量はお好みで。オリーブ油をすって半透明になるまで
 炒めます。
A塩コショウをしてアサリのだし汁とスープ(チキンブイヨン)
 をいれて(米の量と同量くらい)、サフランを水かお湯に
 つけたものを加えます。サフランは高い香辛料ですが、
 パエリアやブイヤベースには必須です。白身魚とパプリカ
 を乗せて、蓋をして200度くらいで15分。火を止めて貝と
 えびを入れて5〜10分したら出来上がり。
 芯があったほうが好きな方は少し短めで。
B今夜の食卓
 パエリア、イカの墨煮、いわしのオーブン焼き、
 しまえびのカルパッチョ
 スペインのワインがなかったので、イタリアの白ワインで
 乾杯!