今月の素材(平成17年5月)

レタス
レタスといえばサラダには欠かせませんね。
あのシャキシャキという食感がいいですよね。
レタスを使ってその食感を生かした料理にチャレンジ!

 

鶏肉のレタス包み

・焼肉なんかもそうですが、葉っぱにくるんで食べるってなんだか楽しいですよね。
@材料:鶏もも肉1枚、椎茸3、4枚、きゅうり1本、長ネギ、
 しょうが、赤唐辛子1、2本、レタス7、8枚

 春雨をひとつかみ、油に入れるとぱっと開きます。
 裏がえして引き上げます。(温度が低過ぎないように)
 食パンを1p弱の四角にきってクルトンを揚げます。
A鶏もも肉は1pくらいに切って、しょう油、酒少々で下味を
 つけておく。中華鍋に油を引き、赤唐辛子の輪切り、ねぎ、
 しょうがのみじん切りをいれ、鶏肉を炒めていったん取り
 出します。油に塩ひとつまみを入れてきゅうりと椎茸を強火
 で炒め、鶏肉を戻してしょう油大さじ2、酒大さじ1、砂糖
 少々で味をつけます。
 大皿に春雨を敷き、鶏肉の具とクルトンを乗せます。
Bレタスに適量のせてくるんで、ほおばってください。
 揚げた春雨とクルトンがかりかりして、味のしみこんだ
 ところはぐにゅっとして、さらにレタスのしゃきっとした食感
 がなかなかいけます。

海老とレタスの炒飯
・レタス炒飯はレタスのシャキシャキ感が命。火を通し過ぎないように!
@材料:海老10尾(殻つきをむいたもの)、椎茸5、6枚
 長ネギ1本、卵2個、ご飯、レタス4、5枚
 
 分量は適当です。椎茸(干し椎茸でも生椎茸でもOK)と
 長ネギはみじん切りに、レタスは適当な大きさにちぎって
 おきます。  
 
A海老は殻をむいて背わたをとって塩と片栗粉でよくもみ
 洗いして、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
 塩、こしょう、酒、片栗粉、溶き卵、サラダ油少々を加えて
 下味と薄い衣をつけた状態で油通しします。フライパンで
 少し多めの油で両面炒めて取り出してもOK.。
@中華鍋に油をなじませて、溶き卵を入れます。卵が
 ふわふわになったら、ご飯を投入。強火でご飯がぱらぱら
 になるようによく炒めます。塩、こしょう、しょう油で味を
 調えてAの海老と長ネギをを加えて、最後にレタスを
 入れます。レタスの色がいい緑になれば完成!
・今夜の食卓
 鶏肉のレタス包み、海老とレタスの炒飯、焼き餃子
 (昨日の残りです)、冷奴
 息子たちがいないと品数少なめ。紹興酒で乾杯!