今月の素材(平成16年7月)

冷たい麺
毎年のこととはいえ、暑い季節がやってきました。
ソーメンやひやむぎをツルツルもいいけどそれだけでは元気が出ないよ。

暑さに負けない冷たい麺3種を紹介します。
 

トマトのカッペリーニ

・カッペリーニというのは0.9mm位の細いパスタのことです。サラダ感覚で食べてね。
@熟し気味のトマトをざく切りにして、塩、こしょう、レモン汁、
 白ワインビネガー、バルサミコ酢(なければ省略)、にんにく
 (好みで)、オリーブオイルでマリネしておきます。
 (できれば1時間くらいおいて)
 調味料の量は適当。味見しながらね。
Aカッペリーニを茹でます。冷たいパスタは茹で時間長め
 です。表示時間より少し長め(このパスタで6分)に茹でて、
 水で冷やしてさらに氷水で冷たくします。水を切ってから
 トマトのマリネと和えれば出来上がり。バジルも入れてね。
 パスタは1人前50〜60g。
冷製ジャージャー麺 
・ほんとはあったかい麺で食べる中華スパゲッティですが、夏は冷たい麺で。ピリ辛でうまいよ!
@豚ひき肉200g、干ししいたけ3枚、たけのこ100g、
 長ネギ1本(みじん切り)、しょうが・にんにく(みじん切り)、
 豆板醤小さじ1、甜麺醤大さじ3
A中華鍋に油をなじませて、ひき肉を炒めます。肉の色が
 変わったら、にんにく、しょうが、豆板醤を加えてよく炒め
 ます。たけのことしいたけの細かく切ったものを加えて
 さらに炒めて、長ネギ、甜麺醤、しょうゆ大さじ3、紹興酒
 大さじ2、 スープ1.5カップ入れて味をみます。
B水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を鍋肌から
 まわしてできあがり。
 中華そばをゆでて、冷水でしっかり冷やしてせん切りの
 きゅうりといっしょに召し上がれ!
 お好みでラー油をかけてもいいですね。
 
スタミナ冷やし中華
・超簡単で美味しい冷やし中華です。お子さんにも喜ばれます。
@豚肉薄切りを細切りにします。フライパンに油をしき、
 肉を強火で炒めます。色が変わったら万能ねぎの小口
 切りを加えてしょうゆと紹興酒 (酒)でちょっと濃い目に
 味をつけます。タレは麺つゆに砂糖、酢、ごま油、しょうゆ
 を足してOK。きゅうりのせんぎりもたっぷりのっけてね。
A今夜の食卓
 ホワイトアスパラのスープ煮、トマトのカッペリーニ、鶏の
 オーブン焼き、スパゲッティボンゴレ、夏野菜カレー。
 コロナビールときりきりに冷やした白ワインで乾杯!