今月の素材(平成15年9月)

あさり

あさりは貝のなかでも最もポピュラーで食べ方もいろいろ。味噌汁、炊き込みご飯、

パスタ、チャウダー、炒め物などなど。和、洋、中何にでもよく合いますよね。

今回はパスタです。ソースは簡単なだけにパスタは手打ちにチャレンジ!

 

あさりのロゼパスタ

・ロゼは我が家の勝手なネーミング。自家製ドライトマトの色がしみこんで薄赤く染まります。

・あさりは大粒のものがいいですね。塩水(1カップの水に小さじ1強の塩)につけて砂をはかせておきます。
@ドライトマトを作ります。
  天板にクッキングペーパーを敷き、ミニトマトを半分に
  切って並べて、オーブンに入れます。
  130度くらいの低温で1時間半くらい入れておきます。
Aフライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくのみじん
  ぎりと鷹のつめを焦げ付かないようにいためて、あさり
  を投入。
  白ワインを適量いれて蓋をします。
Bあさりの口が開いたら(火をいれすぎないで)ドライトマト
  を合わせます。あさりのダシで塩味が利いてますが、
  薄いようなら塩で味を調え、ゆでたパスタを合わせれば
  できあがり。
C本日の食卓
  ・手打ちパスタ:あさりのロゼ、ボロネーゼ(ミートソース)
  ・いかの墨煮
  ・いかのカルパッチョ
 キリッと冷えた白ワイン(シャルドネ)がばっちり!
手打ちパスタ
・パスタも手打ちは独特の歯ごたえでおいしいよ。パスタマシーンがあれば簡単です。
@材料(4〜5人分):
  強力粉(あればセモリナ粉を混ぜる)       500g
  卵                              3個
  オリーブオイル                    大さじ2
  水                           70t位
  塩                          小さじ1/2
  打ち粉(薄力粉)
 
A卵の大きさで水の量はかわってきます。いきなり全部は
  いれないでね。むらがないようによく練ります。
  かなり硬めに練ってください。ラップをして冷蔵庫で2〜3
  時間寝かせます。
Bパスタマシーンで薄く延ばして好みの太さに切ります。
  薄く延ばしたままなら、ラザーニャやカネロニになるよ。
  パスタの太さによりますが2分半か3分で茹で上がり。