歯のホワイトニングとは?
 

 濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
 ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。
 その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。歯科医師の指導を受け、ご自分で自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。

 
   
 
治療前
治療後
 
 
 ホワイトニングの仕方
 
@型とり
Aジェルの流し込み
 
   
   まず歯科医が歯と歯肉が健康な状
 態であるか診察します。過去に入れ
 たつめものを取り変えたり、虫歯の
 治療が必要な場合もあります。
 そして型をとります。
 歯科医が作製した患者用トレーに
  ジェル材を流し込みます。
 
 
Bトレーをあわせる
Cジェルの取り除き
 
   
   歯を磨き、トレーを口に入れます。
 トレーの端を歯に合わせます。
 清潔な指か、やわらかい歯ブラシで
 余分なジェル材を取り除きます。口
 を2回すすぎます。
 (注)すすいだ水は飲み込まないで
 下さい。
 
       

 
インプラント P.M.T.C.